おしゃれな飲食店をはじめよう!

おしゃれな飲食店の作り方

おしゃれな飲食店を作ろう!

おしゃれな飲食店を作りたいのであれば、まず最初にお店のコンセプト、具体的にいえば5W1H(What 何を、Why 何故、Where どこで、Who 誰に、When 何時、How どうやって)を考えてみましょう。 具体的なコンセプトが出来れば、あなたのおしゃれな飲食店がみえてきます。

外装はお店のイメージを伝えよう!

おしゃれな飲食店なんだから外装は当然おしゃれに! その考えは間違っていませんが、飲食店の外装はそれ以外にもお客さん達に伝えるべきイメージがあります。 飲食店が外装で伝えるなければいけないイメージは、お店の存在、安心感、お店の雰囲気などです。 これらのイメージを外装で伝える方法をお教えします。

おしゃれな飲食店はコンセプトから始まる!

皆さん一度は飲食店を開業してみたいと思ったことはありませんか?
せっかく開業するのなら、自分のこだわりを形にしたおしゃれな飲食店を開業しましょう。
このサイトでは、おしゃれな飲食店開業のポイントをご紹介いたします。

おしゃれな飲食店を開業する!と決めたものの具体的にどんな事をすれば良いか解らない方もいると思いますが、そんな時にはまず自分の開業したい、おしゃれな飲食店のコンセプトを5W1H(What 何を、Why 何故、Where どこで、Who 誰に、When 何時、How どうやって)から考えてみましょう。

おしゃれな飲食店を開業するのならば当然外装もこだわって、おしゃれな外装にしましょう。
しかし飲食店の外装はおしゃれだったり、こだわりが強ければ良いのでは無く、必ず伝えなければいけないイメージがあるのをご存知でしょうか?
飲食店の外装は、まず飲食店と分かる事、外装が提供する料理をイメージさせる事、外装でお客さんの注目を集めながる期待感と同時に安心できる雰囲気を醸し出す事などでこれらの事について詳しくご紹介いたします。

おしゃれな飲食店では内装も外装に負けず大切ですが、外装がお客さんの目を引いたり飲食店であることをイメージさせる物であったのに対して、飲食店の内装は別の役割があります。
現代では飲食店の内装がおしゃれであればSNSによって、お客さんが店の宣伝をしてくれる集客効果の重要な要素となっています。
また内装のイメージでお客さんの購買意欲が増したり、リピーターになってもらえる事をご紹介いたします。

内装がリピーターのカギになる!

初来店は外から目に付く外装が重要ですが、お客さんが再来店してくれるリピーターになってくれるかは内装に掛かっています。 また現代ではおしゃれな内装はそれだけでお客さんを呼ぶ集客力になる理由とおしゃれな内装を実現するためにカギとなる照明と家具についてご紹介いたします。

TOPへ戻る